専門学校はどのように選ぶか

専門学校を選ぶ際には「自分はどんな資格や免許を取得して、何の仕事をしたいか」という点を考えなければなりません。

例えば看護師をやりたい場合は看護学校に行って専門の技術を学んだり、実習をこなしたりして国家試験に合格しなければいけないという手順があります。専門学校を選ぶ際に大切なのは「都道府県の認可を受けている学校か」という事です。認定を受けていない「無認可校」という所も存在しますが、通学の際の学割や公的な奨学金が適用されないだけでなく、正式な学歴として認められない場合がありますので、事前の下調べは重要なポイントにになります。

また、進学にはある程度の相当な費用が掛かり、さらに自宅からの通学でない場合は仕送りも必要になりますので、総額でいくらかかるのかを把握したうえで家族と話し合い、夢の実現に向けた決断をしたいものです。

さらに専門学校では独自のカリキュラムにて授業を進めていく事が多く、一口に「情報系専門学校」といっても学ぶ内容や授業時間数は各学校によって違いがあります。自分はどの部分を重点的に学びたいのかという点についてしっかり考え、複数の学校から資料を集めて比較検討しなければなりません。必要な設備は十分に整っているか、講師陣の教え方や就職に対する指導体制はしっかりしているかどうか、企業からの信頼はどうかという点にも注目し、もし可能であれば、事前に学校見学をさせていただくと学校選びの参考になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *